HOME>お役立ち情報>自分だけのオリジナルTシャツを作成〜業者依頼で安く済ませるコツ〜

自分だけのオリジナルTシャツを作成〜業者依頼で安く済ませるコツ〜

Tシャツ

デザインに使う色は少なめにしておくのがコツ

最近ではオリジナルTシャツを自宅で作成できるようになってきましたが、きちんと衣類として活用したいのなら、印刷業者に頼んだほうがよいでしょう。やはり、自宅で作ったものはどうやっても『手作り感』がでてしまうので、プロに任せて市販品にも引けを取らないオリジナルTシャツを作成してもらったほうが無難です。なお、業者にオリジナルTシャツを作成してもらうときに、できる限り費用を抑えたいのなら、利用する色を少なめに考えておいたほうがよいでしょう。それは、利用する色の種類が増えると、印刷のコストが上がってしまい、費用も上がってしまう可能性があるからです。ただし、印刷方法によって、費用は異なるため、何色くらいがよいのかはお店に確認することを推奨します。

Tシャツ

業者のテンプレートデザインを使うと安定した仕上がりになる

オリジナルTシャツを作成する業者がどんなに優秀だとしても、自身で作成したデザインがよくないのなら、それなりの出来上がりにしかなりません。そのため、デザインがうまくできないことを気がついているのなら、テンプレートを用意してくれている業者を選択したほうがよいでしょう。業者のテンプレートにはいろいろな種類が揃っていて、それらを好きに組み合わせることで、オリジナルTシャツが作成できます。テンプレートだと、同じ種類のものしか作れないように感じますが、組み合わせにはかなりの数があるので、きちんと考えればオリジナルTシャツの作成は十分に可能です。もちろん、業者によって用意されたテンプレートの種類は違うため、自身の感性に合ったところを見つけましょう。

広告募集中